腕を上げる女性

お店でわきがクリームを購入する時は選び方が重要となる

匂いの根源と対策

脇を触る女の人

匂いの根源を知ることです

元々人間には個人個人の臭いがつきものです。体温調節のために汗をかく事で、分泌した汗と皮膚上の細菌が化学反応を起こし、臭いが発生しているのです。私たちの身体を守ってくれる機能の一部から発生する臭いを総て取ってしまうことは、望ましくはありません。しかし現代社会を生き抜くためには、相手の迷惑をかけないマナーとして、臭いケアが必要となってきます。人の臭いは、わきの下など、湿度が高めで体温も高く、発汗が多い場所から発生しやすい傾向にあります。そしてそこが乾くと、身体の調整機能として皮脂を分泌するからこそ匂うという症状になってしまうのです。このメカニズムを理解したわきがクリームをいち早く見つけ出すことが大切です。一生付き合っていけるわきがクリームを見つければ、臭いを気にせず安心して生活できます。また、自分に合ったわきがクリームを自分とよく似た体質・生活習慣の人にわきが対策として紹介もできるのです。わきがには遺伝的要因もあるので、身近な家族がニオイケアに悩んでいる場合には、自分で効果のあったわきがクリームを勧めてみるのもよいかもしれません。

保湿と乾燥が大切です

季節的な関係で臭いが気になる場所に違いがでてくる場合があります。夏場の発汗が多い季節と空気の乾燥からくる冬の季節とでは、匂う場所にも違いがあるのです。そこで個人の体質にあった対策が必要なのです。保湿を大切にしたわきがクリームは、できれば冬場を中心に利用することですが、使用量は個人差があります。冬場の空気の乾燥状態でもエアコン等利用によって体内とくに脇の下は発汗状態になっている場合もあり、乾燥状態でないところも結構あるものです。わきがクリームを大量に利用しても意味のある人とない人が出てくるのが当然なのです。個人差とは個々の体質だけでなく、生活環境の違いからくるものが多いと言えます。適度な保湿状態を保てるわきがクリームの使い方を確立することが一番大切なのです。